3月箱展(50):君の血は薔薇色か

君の血の色を耳元で囁いて。

企画番号:50
●テーマ
少年はいつの時代でも、様々な可能性(テーマ)を与えてきた。それは儚げで不安定な雰囲気を纏った一つのモチーフ。
時には耽美的なモノ、時には背徳感を与えるモノ。そして時には死の象徴としても掲げられるモノ。
果たして、想像上に生まれる少年という存在に流れる“血”は、何色なのだろうか。鉄を煮たてたような強烈なにおいを放つ、赤黒い液体なのか。
薔薇のように、奥深い色を描きながら、棘があり、芳香するモノなのか。
—–
この展示会は、少年と血がテーマとなります。またテーマの特性上、R-15、R-18も可としますが、全体の割合により展示する部屋を分けるなどの措置をとりますので、年齢制限のかかる作品をご希望の場合は、必ず事前申告をしてください。素敵な作品をお待ちしております。
●ゲスト


Tomei_Ningen
作家コメント
油絵具、アクリル絵具を使用したアナログ作品やデジタルの作品を制作しています。物心ついた時から毎日鼻血が出てしまう体質なので血は身近なモチーフに感じています。
( TwitterInstagramPixiv )

●会場
画廊&雑貨屋<箱の中のお店>
〒462-0044
愛知県名古屋市北区北区元志賀町1丁目 元志賀町1丁目12−1東-2
14時~20時/水木定休

●企画内企画(任意参加)
・あの日の少年ガチャ
あなたの思い描く少年が身に着けている装身具をガチャガチャで。
データを頂ければステッカーにして販売します。なお、販売額は200円として、1人当たり10枚で、1枚当たりお支払いする料金は100円となります。

●参加費
【A枠:4500円】
平面の場合:A3までのサイズで複数点可。
造形の場合:四方40cmまで可能。
【B枠:5500円】
平面の場合:A2までのサイズで複数点可
造形の場合:四方80cmまで可能。
【C枠:4500円】
文章、映像など。納品方法はご相談下さい。
※応募時に学割を選択すると参加費が2000円値引きになります。詳細はこちら
※よゆう支払を応募時に選択すると企画展終了後の支払になります。詳細はこちら

●会期
2021年3月1日(月)~3月14日(日)
※予定、延長の可能性あり

●作品期日
提出日:2021年2月22日(月)中
搬入日:2021年2月26日(金)18時頃~20時頃のゆうパックで必着
※直接搬入(設営)の場合は2021年3月1日の12時~14時に設営をして頂きます。
※提出日は通販参加希望者、企画内企画などでデータにて物販品などの作品データを提出する期日です。
※ご相談応じます。

●作品規定
テーマに沿っており、希望する枠内のサイズにおさまるもの。
作品は新旧は問いませんが、新規の作品があると当方としてもとても嬉しいです。また、作品点数が複数個ある場合には展示の指示書を下さい。ない場合は当方の独断で配置します。

●物販/販売手数料
手数料:30%
販売物は出来る限りご用意頂けますと幸いです。
また、強制はしませんが、出来る限りテーマに沿った物販品でお願いします。
その他の物販規定はこちらをご覧下さい。

●通販について
会期中に通販を行います。通販での販売額は販売手数料を加味して、店頭販売価格の15%上乗せとなります。
ただし、通販で販売があった際でも、作家様へ振込する額に関しては店頭販売価格と同じになります。

●その他
・参加者は募集終了後1週間~2週間以内に告知をいたします。
・箱の中のお店のTwitterアカウントのフォローをお願いします。